第24回 SAFER研修プログラム 2020年6/13-14 オンラインセミナーツールにてご参加いただく形に変更いたしました。申込受付も再開しています。

※新型コロナウイルス感染症対策といたしまして、会場での研修形式ではなく、zoom(オンラインセミナーツール)にてご参加いただく形とさせていただきます(すでにお申し込みいただいている方には個別にご連絡しておりますが、届かないという方は、お手数ですが info@safer-jp.org までお問い合わせください。)

※研修終了後しばらくは、録画した動画を参加いただいた方にはオンラインで見ていただけるようにする予定です。オンラインでの開催のため、ネット環境等により、多少映像や音声に乱れが生じる可能性がございます。予めご了承ください。

※中島幸子の話は、4月開催時の内容と概ね同じです。

※SAFERオンライン研修の際には、参加者の皆さまとの交流を深めるため、「オンライン交流(zoom)」を後日、日を改めて開催することにいたしました。さちさんを含めレジリエンススタッフも参加いたします。

 日時:2020年6月20日(土) 13:00〜15:00  途中参加・途中退出も可能です
 参加費:無料
 対象:2020年4月または6月のSAFERプログラムに参加された方

皆さまとオンライン上でもつながれることを楽しみにしています。

【日時】

 2020年6月13日(土) 10:30~16:30  お昼休憩1時間

 2020年6月14日(日) 10:30~16:30  お昼休憩1時間

 ※時間は変更の可能性があります。

【参加費】32,200円(税込)

 ※原則として、キャンセル等によるお振り込み後の返金は致しません。

【講師】 講師プロフィール

 工藤千恵さん(性暴力サバイバー、一生ものの性教育マスター)

 花丘ちぐささん(ソマティック・エクスペリエンシング・プラクティショナー(SEP))

 椹木京子(NPO法人博多ウィメンズカウンセリング/NPO法人レジリエンス)

 西山さつき(NPO法人レジリエンス)

 中島幸子(NPO法人レジリエンス)

【対象】現在支援活動などを行っている方、職業的に性暴力被害者に接する立場にある方

 ※性別を問わずご参加いただけます。

 ※お申し込みをいただきましても、ご参加の要件を満たさない場合は、お断りさせていただくことがございます。ご了承ください。

 ※また、トラウマの症状の強い方の参加はご遠慮ください。症状のコントロールができていないと判断される場合は、お断り、もしくは研修途中でもご退席をお願いすることがあります。

【単位】2日間で10単位(1日のみのご参加は受け付けておりません)

【主催】NPO法人レジリエンス

【お申込み】

参加ご希望の方は下の受付フォームに情報を入力の上、お送りください。参加費のお振込み先等の情報をご連絡させていただきます。

※研修終了後しばらくは、録画した動画を参加いただいた方にはオンラインで見ていただけるようにする予定です。オンラインでの開催のため、ネット環境等により、多少映像や音声に乱れが生じる可能性がございます。予めご了承ください。

※中島幸子の話は、4月開催時の内容と概ね同じです。


○第24回プログラム(2020/6/13-14)時間割(予定) 天候その他の理由により、変更になる場合もございます。
1日目 10:30~16:30 2日目 10:30~16:30
午前: 10:30 開始 オリエンテーション ワーク
椹木京子(博多ウィメンズカウンセリング/レジリエンス)
西山さつき(レジリエンス)
午前: 10:30 開始 「わたしたちの現状&トラウマが及ぼす身体と脳への影響」
講師:中島幸子(レジリエンス)
お昼休み(昼食は各自ご用意ください) お昼休み(昼食は各自ご用意ください)
午後: 16:30 終了 予定 「子どもへの性暴力
〜安心安全に暮らせる社会を実現するために〜」
講師:工藤千恵さん
(性暴力サバイバー、一生ものの性教育マスター)
午後: 16:30 終了 予定 「なぜ毒親育ちは生きにくいのか?
〜アタッチメントへの影響とアプローチ〜」
講師:花丘ちぐささん
(ソマティック・エクスペリエンシング・プラクティショナー(SEP))