Home » 講師プロフィール

講師プロフィール

石井千賀子(いしい・ちかこ)さん(TELLカウンセリング 家族療法家)
夫婦家族療法 スーパーヴァイザー、ルーテル学院大学非常勤講師

鈴木秀洋(すずき・ひでひろ)さん(日本大学危機管理学部准教授)
元子ども家庭支援センター所長、保育士

田代美江子(たしろ・みえこ)さん(埼玉大学教育学部教授)
社団法人“人間と性”教育研究協議会代表幹事、『季刊セクシュアリティ』編集長。
専門分野はジェンダー教育学。特に、近現代日本における性教育の歴史、ジェンダー・セクシュアリティ平等と教育をめぐる諸問題を主な研究テーマとしている。近年では、東アジアにおける性教育研究に取り組んでいる。
主な編著書は、『教科書にみる世界の性教育』(編著、かもがわ出版、2018)、『国際セクシュアリティ教育ガイダンス』(ユネスコ編、共訳、明石書店、2017)、『ハタチまでに知っておきたい性のこと』(編著、大月書店、2014)、『こんなに違う!世界の性教育』(共著、メディアファクトリー、2011)、『新版人間の性と教育①性教育のあり方、展望 日本と世界、つながりひろがる』(編著、大月書店2006年)、など。

中島幸子(なかじま・さちこ)(NPO法人レジリエンス)
NPO法人レジリエンス代表、米国法学博士、大学非常勤講師。
DV被害にあった経験がきっかけとなり勉強を始め、2003年に女性のための「こころのcare講座」をスタートさせ、「レジリエンス」を結成。同年、米国ソーシャルワーク修士号取得。全国各地で毎年多数の講演を行う。
主な著書に、「性暴力:その後を生きる」(レジリエンス、2011)、「マイ・レジリエンス:トラウマとともに生きる」(梨の木舎、2013)や共著に「傷ついたあなたへ<1>、<2>」(梨の木舎、2005、2010)、共訳に「DV・虐待加害者の実体を知る」(L.バンクロフト著、明石書店)など。